TOP > 調達基本方針

電通東日本 調達基本方針

電通東日本は「電通グループ企業行動憲章」の下、発注先の皆様との公正な取引を目指し、ここに「電通東日本 調達基本方針」を定めます。

1. 公正な取引の実施

私たちは、公正な取引を行います。

  • (1)取引を行う上での法令等を順守します。
  • (2)発注先の選定に際しては、経済的条件のみならず、
    コンプライアンスや環境問題への取り組みを充分考慮します。

2. 当社のマネジメント体系へのご協力

発注先の皆様が当社と協働するに際しては、「電通グループ企業行動憲章」「電通東日本 調達ガイドライン」や各種規則をはじめとした、当社のマネジメント体系へのご理解とご協力をお願い致します。

電通東日本 調達ガイドライン

電通東日本は、「電通東日本 調達基本方針」の下、発注先の皆様ならびに貴社の再発注先の皆様へのお願いとして、ここに「電通東日本 調達ガイドライン」を定めます。

  • 1. 社員の雇用・処遇にあたっては、人権・労働および多様性を尊重し、法令等の順守に努めて下さい。
  • 2. 当社やお取引先の皆様との取引にあたり、法令等の順守に努めて下さい。特に反社会的個人・団体との取引を禁止するよう、お願い致します。
  • 3. 労働災害をなくすよう、安全衛生に積極的に取り組んで下さい。
  • 4. 環境問題に積極的に取り組んで下さい。
  • 5. 企画・提案にあたっては、知的財産権を尊重し、第三者の権利、利益を侵害することがないよう、お願い致します。
  • 6. 取引の過程で取得および知り得た秘密情報、個人情報等を不正に利用、開示または漏洩することがないよう、情報セキュリティについて組織的・人的・技術的・物理的安全管理体制の構築をお願い致します。
  • 7. 業務プロセスの適切な管理により、高品質な製品・サービス等を、市場競争力のあるコストおよび定められた納期で納品をいただけますよう、お願い致します。

ページの先頭へ